泣き虫先生の7年戦争!スクール☆ウォーズ OP!!

〜泣き虫先生の7年戦争〜!スクール☆ウォーズ OP!!


「信は力なり!」

「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE
(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」

 One for All All for One とは・・・

集中力!

就任依頼 始まり!

自分の学校も、荒れてたなー。
懐かしい!


校長の説得!



出会い!


就任受諾! 


信は力なり!







京都市立伏見工業高等学校ラグビー部と
同部監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、
作家・馬場信浩が執筆した小説『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に
制作されたフィクションドラマ。

ラグビー部が全国優勝を果たすまでの軌跡を描くことで、
健全な生徒の育成に取り組もうとする教師と生徒の
葛藤と成長を表現したドラマである。

ドラマの原点、京都市立伏見工業高等学校ラグビー部の優勝シーン!


ドラマの舞台は神奈川県内の川浜市という
架空の市となっている(ロケは川崎市の周辺が多かった)。
また、ラグビー部が全国優勝した頃の同校が、
常に生徒の非行問題が絶えなかったというところも
小説の中のみの事である。

元日本代表の大八木淳史や平尾誠二がモデルとなる人物が
登場しており、高野浩和演じたイソップも、
脳腫瘍で没した実在の部員がモデルである。
山口が講演会で「小人症の選手でも懸命に行う姿が・・・」と
語っているため、脳腫瘍はフィクションの可能性も?
大映ならではの大げさな演技や強烈な展開と演出で人気を博した。


山口良治(やまぐち よしはる、1943年2月15日 - )は、
京都市立伏見工業高等学校ラグビー部総監督であり、
映画・TVドラマ『スクール☆ウォーズ』のモデルとなった教師。
(科目は体育)
福井若狭農林高校、日本大学から日本体育大学へ転入、卒業。
元ラグビー日本代表。
愛称は「泣き虫先生」

引用:『ウィキペディア(Wikipedia)』


TOPに戻ります!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。